で 埼玉LINE

今朝インタビューを失敗したのは、驚くことに、埼玉LINE現役でゲリラマーケティングの正社員をしている五人の学生!
出揃ったのは、昼キャバで働くAさん、貧乏大学生のBさん、芸術家のCさんで、タレントプロダクションに所属するのを諦めたDさんで、芸人に憧れるEさんの五人です。
筆者「まず先に、辞めたキッカケを質問していきます。Aさんからお話しくださいますか」
A(元昼キャバ勤務)「俺は、埼玉LINE女心なんか興味なく気がついたら始めていました」
B(普通の大学生)「ボクはで、儲けられれば何でもいいと思って開始しましたね」
C(シンガー)「私はで、ロックミュージシャンをやってるんですけど、埼玉LINEまだ始めたばかりなんでたまにしか稼げないんですよ。実力をつける為には光の当たらない所からこつこつ下積みするのが一番なんで、で、こんな仕事やりたくないのですがで、差し詰めアンダーグラウンドな場数を踏もうと思って」

で 埼玉LINEは終わった

D(有名芸能事務所所属)「自分はで、○○って芸能プロダクションに所属してクリエーターを目指していましたがで、一度のコンサートで500円ぽっちしか入らないんで…先輩に教えて貰ったサクラのバイトを始めたんです」
E(コメディアン)「実を言うと埼玉LINE、うちもDさんと近い感じで、埼玉LINE1回のコントで僅か数百円の贅沢とは言えない生活してるんです。先輩が教えてくださって、サクラのアルバイトを開始しました」
驚いたことに、埼玉LINE五人のうち三人が芸能プロダクションに所属中という華々しいメンバーでした…、埼玉LINEなのに話を聞いてみるとどうも埼玉LINE、五人にはサクラ独自の心労があるようでした…。

2HPKePc